SHINeeにまつわるお話したいな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「僕の妻はスーパーウーマン」と「善徳女王」見てます

ヤバイ。更新をサボっていたら広告が表示されちゃった。
Twitter始めた人のほとんどがそうなるように、私もブログの更新がすっかり面倒に…(笑)。

韓流の話題ではちょっと前にLaLaTVで「推奴」を放送する記念にオ・ジホさんが来日したので、舞台挨拶を見に行ったりしてました。

「推奴」は早々とリタイアしてしまいましたが、「僕の妻はスーパーウーマン」は第1回のバカ面白さにつられてずっと見続けています。第2回以降は、まあフツウの面白さなんですけどね。でも、オ・ジホさんを知るきっかけになってよかったです。生でジホさんを見た印象では、とてもシャイな感じを受けたんですが、「僕の妻はスーパーウーマン」の役を見てると、ああやっぱりこれって本人の素に近いのかしら?なんて思ったり。

題名に挙げたもうひとつのドラマ「善徳女王」は昨秋に慶州を訪れたこともあって見始めたんですが、後で「宮廷女官チャングムの誓い」と同じ脚本家が書いていることを知ってニヤリとしました。チャングムほどではないですがなかなか面白いです。ただ話がなかなか進まないのが不満かな。トンマンも子役の頃はとても機転が利く頭のいいキャラだったのに、大人になったらウジウジしてるしなあ。まだ17話の段階の話なんですけどね。

でも最近登場したピダムというキャラクターが魅力的で、演じているキム・ナムギルさんという俳優も魅力的で、調べたら大好きなドラマ「がんばれ! クムスン」で早々と死んでしまった三男ジョンワン役で好印象を持ったことがある人でした。全62話ということで、まだまだ楽しみが続くのが嬉しいです。

スポンサーサイト
2010-06-25 : ドラマ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「I am GHOST」イベント


今日は今年4回目の生ジソブのイベントに参加して来ました。

最近席運が向上してきて、肉眼で見える席がいち早プレリザーブで当たったんです。『グッド・バッド・ウィアード』のためにやっとぴあカードに入りましたが、もっと早く入ってればよかったと思ったくらいです。

まずジソブがひとりでダブルのスーツ姿で登場、続いて共演者の谷村美月さんも登場して少し挨拶などした後、本編が4話上映されました。携帯ドラマですから1話は5分です。でも何かしら気になることが起こって終了するので、続きが見たいという欲求にかられる作りになっていました。

GHOSTとは身元のわからない幽霊のような殺し屋(ジソブ)を指します。その彼が傷ついた時、自殺願望のある女子高生と出会い、一緒に逃避行するというのがストーリー。ジソブは「掟により」一言も喋れない設定になっています。

本編を見た後はジソブはカジュアルな黒服に着替え、園田俊郎監督と脚本家の平田研也さんも一緒にメイキング映像を見ながらたっぷりトークショーを繰り広げました。

ジソブはシャワーシーンに注目してください、など、司会者がのせるのがうまかったので、始終笑いに包まれたトークでした。映像では撮影が夏だったからイチゴアイスバーを「オイシイ」と言って食べるジソブが可愛かったり、アクションシーンで殴った相手を気遣うジソブが本当に気を使っている感じがして面白かったりしました。

最初は5250円(実質6015円)は高いと思ったけど、見終わった今は満足できので、妥当だったかなと思います。

ただ、今日発表された『ソフィーの復讐』のプレミアがやはり5250円もするのはさすがに「……」。
通常の舞台挨拶だけじゃないことを祈っています。

「I am GHOST」は10月20日からBeeTV(docomoのみ)で配信開始です。

2009-10-13 : ドラマ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「カインとアベル」ジャパンプレミア


強運な友人のおかげで19時の回に参加することができました。

シン・ヒョンジュンさんは久しぶりですが、相変わらず場をとても盛り上げてくれて、とても楽しいプレミアでした。

ジソブは生で見たのは5回目ですが、今日のファッションが一番決まってました。小さめのハット、ロングベスト、そしてブーツ。本当にカッコよかったです!

会場内も今までで一番おとなしかった気がします。

ドラマもなかなか面白く先が楽しみです。ハン・ジミンちゃん、芸能街中継やめられて女優業に戻れてよかったですね。


2009-07-07 : ドラマ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

チャン・ヒョク来日

20080307221354
今日7日、現在LaLaTVで第5話まで放送されている「ありがとうございます」のDVD-BOX発売記念イベントがシネマート六本木にて行われ、来日したチャン・ヒョクがトークショーに登壇しました。私もラッキーなことに当選したので同じく当選したつぶあんさんと行って来ました。

応募はなんと5000通もあったとか! マジですか!? 私の周りでは当選率5割だったのでそれを聞いてびっくりです。ちなみに当選者は170人強でした。

定刻どおりに始まったイベントは田代親代さんの司会。ヒョギは黒のハーフトレンチコートに黒のジーンズ、ダークブラウンのニット帽というファッション。ちょっと厚着すぎ(笑)。(さっそくブロコリに記者会見の画像がアップされています)

以下ざっとやりとりを紹介します。


Q:まず挨拶を。
A:先日韓国でファンミーティングがあり、本来なら自分が行かなければならないのにたくさんの方に韓国まで来てもらって申し訳なかった。今日はこういう機会を設けてくれて感謝している。

Q:チャン・ヒョクさんにとってこのドラマとは?
A:とにかく兵役中は現場に戻りたくてしかたがなかったし、自由時間に演技の練習もしていた。だから撮影中は本当に幸せを感じていた。復帰作ということでずっと忘れられない作品になると思う。

Q:苦労した点は?
A:普通の人からかけはなれたところにミン・ギソというキャラクターをおいたので、そこから人間的な愛を取り戻していく過程を演じるのが難しかった。

Q:放送後は大好評だったが、放送前の評判は認知症やHIVを扱うので芳しくなかった。
A:視聴率や興行成績は俳優の力の及ばないところなので自分は良い演技をすることだけに集中した。

Q:復帰作品にこの作品を選んだ理由は?
A:シノプシスが素晴らしかったから。

Q:このドラマに出た後何か変わったか?
A:兵役中の現場に戻りたいという想いは満たされた。

Q:撮影中の共演者とのエピソードは?
A:午後5時には島からの最終船が出てしまうのでホテルで皆とよく食事を作った。

Q:チャン・ヒョクさんも何か作った?
A:ラッポッキ(ラーメンとトッポッキが一緒になったもの)を作った。美味しかった。

Q:撮影中はハードだったと聞くが気分転換に何をしていた?
A:自分にとっては全くハードではなかった。たくさん持って来ていたDVDを見たりしていた。あと運動用具を持ち歩いてよく運動もしていた。(←どんなものか突っ込んで欲しかった(笑)。

Q:「ありがとう」という言葉について。
A:最近家族が増えたという嬉しいことがあり(会場拍手)、ありがとうという気持ちを感じている。

この後、4月2日に発売になる主題歌のCDが3名に、サイン入り韓国製ポスターが5名に、サイン入り台本(ヒョギが使ったものだそう)が3名にプレゼントされ、さらにDVD-BOXを持参した人の中から5名にその場でBOXにサインをしてあげていました。

という感じでたっぷり45分間のトークショーが終わるとドラマのダイジェストと第1話が上映されたのでした。

ドラマ自体の私の感想はまた後日記事にしますね。

テーマ : 韓国俳優
ジャンル : アイドル・芸能

2008-03-07 : ドラマ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「帰ってきた時効警察」フィギュア!

2月16日の誕生日に香椎由宇さんと入籍をすませたばかりのオダギリジョーさん。韓国での『非夢』に続いて今度は香港映画で余力為監督の『Plastic City』の撮影でブラジルに飛び、次にはまた別の映画で中国に行くとの話です。

す、すごい…。本当に今年は日本にいるヒマなんてないんだ…。

そんなニュースを読みつつネットをぶらぶらしていたらこんなものをみつけたので記事にします(笑)。



ご存知「帰ってきた時効警察」の霧山クンと三日月クンが1/6スケールのフィギュアになりましたよ!


 帰ってきた時効警察
 リアルアクションヒーローズ

 霧山修一朗 三日月しずか

 各\11,610
 2008年7月発売予定
 


 楽天ROBOCHRISで購入する

ちゃんと誰にも言いませんよカードもついてます!(リンク先に画像あり) 韓流と違ってぼったくり価格じゃないところがいいですねぇ。ヨンジュンさんもスンホンも出来はものすごくよかったけど、これの3倍の値段じゃぁ…。

あとあと、プクーちゃんとそーぶくんも1月25日に発売されていたんですね。出遅れてしまったので安い店舗では売り切れ続出。両方を同じ店で購入するのはむずかしいみたい…。

 VCD-105 プクーちゃん
 全長10.5cm
 \1238

 楽天あみあみで購入する
 VCD-104 そーぶくん
 全長10.5cm
 \1380

 楽天スプラウトイで購入する

結局、時効警察の映画化の話は流れてしまったけれど、日本アカデミー賞でのオダギリジョーさんのパフォーマンスを思い出しながら霧山クンに想いを駆せるのも悪くないかもしれませんね。なお時効警察の公式サイトはこちらです。

テーマ : 好きな芸能人。
ジャンル : アイドル・芸能

2008-02-19 : ドラマ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

楽天でお買い物

SEARCH

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

プロフィール

salleana

Author:salleana
読みがな:サリーナ
Twitter ID:salleana

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。