SHINeeにまつわるお話したいな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『キングダム 見えざる敵

13日の初日、六本木ヒルズにてジェイミー・フォックスの舞台挨拶が行われた初回を鑑賞しました。

映画の見辛さをおしてジェイミーを近くで見たくて前方席を選択したので、手持ちカメラ映像が多いこの映画は酔うかもしれないと思いましたか、内容に引き込まれ、また逆にブレが大きすぎたためか全然酔うことはありませんでした。

上映後に登場したジェイミーはすべて日本で買ったというスタイルで、司会者の襟川クロさんの質問に答えるよりもすぐファッションショー風に歩いてみたり、劇中にあるようなヘリの擬音やリズムボックスの口まねをしてみたり、とにかく落ち着かない(笑)。ひとりで写るのは寂しいとさかんにクロさんや通訳さんを誘った最後のフォトセッションまで、とても愛嬌がある人でした。

そんな中話した内容は「この映画はアクションムービーであり、ラブストーリー(友情物語)でもある。人間が描かれているのでそこを見てほしい」とのこと。

私も見る前は政治色の強い社会派の映画かと思っていましたが、実際は娯楽性の強い映画でした。なのでクライマックスには非常にハラハラドキドキするシチュエーションが用意されており、カタルシスも得られます。

ただ最後のセリフがそれだけに終わらせない響きを持っていたのが良かったです。そこに注目したのとしないのではこの映画の印象もかなり違ったものになるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

2007-10-17 : アメリカ映画 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

楽天でお買い物

SEARCH

カレンダー

10 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

プロフィール

salleana

Author:salleana
読みがな:サリーナ
Twitter ID:salleana

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。