SHINeeにまつわるお話したいな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『ブレイブ ワン』ジャパンプレミア レッドカーペット



六本木ヒルズアリーナで行なわれたレッドカーペットイベントに参加して来ました。今回のカーペットの色は黄色。私も初めてでした。

今回の来日はジョディ・フォスター、ニール・ジョーダン監督、ジョエル・シルバーともうひとりの女性プロデューサーでした。コアな『マトリックス』ファンの私はジョエル・シルバー親父に会えるのが参加動機の大きな部分を占めていたりします。

イベントは6時開始の予定でしたが、ジョディ達が到着したのは6時30分を回っていました。観客マスコミとも全般的に参加者が少なめで、開場してからブロックの後方の仕切りを取り払ったり、いつもならマスコミ用のスペース(レッドカーペットの反対側)にも観客を入れたり、見た目の空き空き感をなくす涙ぐましい努力がなされていました。



そんな中到着したジョディはまっすぐマスコミの取材に。いつもなら取材、ファンにサイン、をジグザグに繰り返すのに、ジョディはひたすら取材に応じ続けます。時間が押していたのでファンサービスはカットされたのかと本気で心配し始めた頃、やっとジョディはファンの方に来てくれました。どうやらマスコミが少ないので、全部終えてから残りの時間をできる限りファンに、という計算だったようです。

事前の情報ではジョディはファンが質問すると丁寧に答えてくれたりするということでしたが、時間が押しているためひたすら機械的にサインをしていくという感じでした。正直、笑顔も少なくてちょっと怖い印象を持ってしまいました。ただ、1枚1枚のサインはプレミア用に簡略したジョージ・クルーニーやジェラルド・バトラーのものとは違ってとても丁寧なものでした。画像では一番下のサインがジョディのものです。

私が会いたかったジョエル・シルバーは『マトリックス』シリーズの時もイベントで目にしてはいたのですが、間近で会うのは初めてです。「マトリックスの新宿の時にもお目にかかりました」と言うと「あの雨の時ね!」とニッコリ。その前に「『スピードレーサー』が楽しみです」と言うと「Me too!」と答えてくれました。

またジョーダン監督には「『狼の血族』が好きです」と伝えられてよかったです。反応は薄かったですけど…。それにサインのしかたは監督、シルバー親父ともおざなりっぽかったです(笑)。でも貰えただけでも嬉しいですよね。特にシルバー親父はサインをしないというイメージがありましたから。

そうそうジョーダン監督は奥様と子供一家4人で来ていたようで、ふたりのティーンエイジャーの息子さんは監督に似てかなりのイケメンでした。










今回『ボーン・アルティメイタム』と連チャンになるということで試写会の方は見送ったので、映画の方も早く見たいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 舞台挨拶
ジャンル : 映画

2007-10-18 : アメリカ映画 : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
ホーム

楽天でお買い物

SEARCH

カレンダー

10 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

プロフィール

salleana

Author:salleana
読みがな:サリーナ
Twitter ID:salleana

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。