SHINeeにまつわるお話したいな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【東京国際映画祭】『黒い家』舞台挨拶

1021黒い家SA5
1021黒い家SA5 posted by (C)tiff_photo_gallery
東京国際映画祭公式サイトより

私にとっての東京国際映画祭は21日の『黒い家』からスタートしました。ファン・ジョンミンと原作者の貴志祐介さんの舞台挨拶つきです。

ファン・ジョンミンは韓国では今イム・スジョンと共演したホ・ジノ監督の『幸福』という映画が公開時期で、私はそのプロモーションで出演した芸能番組を見たばかり。その番組でも感じましたが、舞台に登場したジョンミンさんは本当にいい人オーラが全開の人で、さかんに手を振ってニコニコと挨拶してくれました。

1021黒い家SA4
1021黒い家SA4 posted by (C)tiff_photo_gallery


質疑応答では、貴志祐介さんが韓国まで撮影現場を見に行って無理して出演場面を作ってもらったのに、最終的にはカットされてしまったのが残念だったことや、ジョンミンさんがこの映画を作る4年前に偶然原作を読んでいた逸話を話してくれました。

ジョンミンさんは買ったばかりの原作本を地下鉄の中で読んでいたのですが、あまりの面白さに途中で降りて公園で最後まで読んでしまったんだそうです。そのような面白い原作を映画化するにあたってはとても苦労したようで、恐怖や苦痛を表現することもあって3~4ヶ月は敏感になってしまったとのこと。出来上がった映画に対しては人間の心を感じ取ってほしいようでした。

日本で大竹しのぶさん主演で作られた方も見ていますが、韓国版の方がロケーションが暗く恐ろしい雰囲気がよく出ていたと思います。女優さんの印象も全く大竹さんとはタイプが違って美しく物静かなイメージなのでバリエーションとして楽しめました。西村雅彦さんが演じた夫役は『私たちの幸せな時間』では看守を『ミスター・ソクラテス』では教官役を演じたカン・シニルで(好きな俳優さんです)またまた憎めない人物を好演していました。ということで日本版の『黒い家』がお好きな方でもオススメできる出来でした。
スポンサーサイト

テーマ : 舞台挨拶
ジャンル : 映画

2007-10-22 : 韓国映画 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

楽天でお買い物

SEARCH

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

プロフィール

salleana

Author:salleana
読みがな:サリーナ
Twitter ID:salleana

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。