SHINeeにまつわるお話したいな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

チョン・ウソン ジャパンオフィシャルファンクラブ

発足しましたねぇ、チョン・ウソン ジャパンオフィシャルファンクラブ
年会費6300円は他の韓国俳優さんたちと同じ。
この額が高いか安いかは、活動内容によります。
今までのSidusHQはほとんど活動がなかったから「高い」でしたが。
カレンダーも今までのSidusHQのだったら買わないところですが「撮りおろし」&「本人プロデュース」というのがニクイ。
私はきりがいい12月1日に入会しようと思います。

スポンサーサイト
2008-11-30 : チョン・ウソン : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

青龍映画賞~ツアー雑感~

『良い奴、悪い奴、変な奴』が大ヒットしたので、きっとノミネートされるであろう今年の青龍映画賞は最初から観に行くつもりでした。釜山映画祭も行きたかったのですが、ダーリンの手前そうそうは行けないので、今回のために我慢したのです。問題は授賞式の入場券でしたが、無事に入場券付きで且つぼったくり価格ではないJTBのツアーをみつけたので無事に行ってこれました。


飛行機はアシアナ航空で、噂にたがわず熱々の機内食は美味しかったです。以前乗った大韓航空もあったかい機内食でしたが、スイーツとチューブのコチュジャンが付くところでアシアナの勝ち。JALは箱弁なので問題外です。


機内ではなんと『奴』のビデオを上映していました。他に『目には目を』『公共の敵2』『最強☆彼女』なども。韓国映画以外では『ダークナイト』『ウォーリー』『文雀』等々、2時間しか乗っていないのが残念になるくらいでした。機内アナウンスのたびにビデオが止まったりして実際にビデオを観れる時間は1時間くらいしかないので、『奴』を早送りでお気に入りシーンだけ観るのが精一杯でした。


青龍映画賞は今年はKBSホール。レッドカーペットはかなり長いので午後3時くらいから並べば充分、と言われていましたが、なにしろイ・ビョンホンが来ることがわかっているので、私は午前中から場所取りしました。11時くらいから良い場所に来る日本人ファンが集まって来たので正解でした。

でもマスコミ陣はもっとずっと早くから並んでいるんですよ。7時半くらいから来ていた日本人記者の方と話したら、その時間で22番だったそうです。私もいつもジャパンプレミアに参加しているから朝早くから並ぶのは全然苦ではないのですが、困ったのはやっぱり韓国らしさというか、マスコミのエリアがどこからどこまでときちんと決まっていないこと。

レッドカーペットの最後のホールへ行く道もなかなか設営されなかったので、一般ファンのベストポイントがどこなのか全然わかりませんでした。案の定、最初にいた場所は「ここはマスコミエリアだ」とどかされてしまいました。幸い、2ヶ所ばかり予備を用意していたので事無きを得ましたが、最後の最後にトロフィーをかたどった張りぼて像が近くにドンと置かれた時にはぞっとしました。あと少しずれていたら…。


結局私たちの場所はフォトセッションのちょっと手前の場所になったのですが、そのおかげでフォトセッションの順番を待つチュ・ジフンはけっこう近くで長く見ていられました。でも彼ってクールというか、ファンがいくら呼んでも視線をくれないんです。まっすぐ前だけを見ていましたよ。ソ・ジソブも少しだけ待っていたかな。でもカメラが古いのでフラッシュの充電を待っていたらこんな写真しか撮れませんでした(汗)。

それにしても俳優さん達はレッドカーペットを歩くのが皆とても早くてね~(泣)。普通に歩くスピードどころか、それよりちょっと早いくらいさっさと歩くの。東京国際映画祭くらいはゆっくり歩いてほしかったです。あと警備の人が女優さんなど特にひっついて歩くのがまた写真撮影をむずかしくしていました。



さて、会場内ですが青龍映画賞はKBSテレビで生放送するので開演時間は正確です。なので観客がまだ入場しきっていない時にオープニングの東方神起のパフォーマンスが始まってしまいました。私のいた2階席は特にぞくぞくと観客が入場し続けていて、視界が遮られてばかりでした。

余談ですが2階席はけっこう空席がありました。ダフ屋がけっこう出ていましたから空席はそのせいかな。ダフ屋も1階席から売れるでしょうしね。行く前に行ったことのある人から「座席指定なんてないに等しい、韓国人はみんな前の方の席が空いていれば勝手に座ってしまう。通路に座ってしまう人さえいる」と聞いてたんです。でも実際は警備員が入口付近に立っていて、そういうことは許していませんでした。年々警備が厳しくなっているみたいですね。以前は休憩時間に座席に座っているスターに会えるチャンスもあったみたいですが、今年は警備がきちんとしていたからそういうことはありませんでした。

ということで、来年以降に青龍映画賞を観に行く方の参考になれば幸いです。

2008-11-27 : チョン・ウソン : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

『007 慰めの報酬』ジャパンプレミア


ダニエル・クレイグは本当にジェントルマンで素敵でした~。
丁寧にたくさんのファンにサインしてくれました。『トゥームレイダー』の時からかっこいいなあと目をつけていましたが、生で見て完全にハートを持ってかれました。

今日は試写会も当たっていたので、映画も観れて大満足。内容は前作『カジノ・ロワイヤル』とかなりつながっているので、1月24日に公開になる前におさらいで見直した方がいいですよ。
私はおさらいしていなかったので、明日にでもDVDを借りて来ようと思います!

2008-11-26 : アメリカ映画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

青龍映画賞~プレゼンターのイ・ビョンホン、イ・ジョンジェ、そしてチョン・ウソン~


最多観客賞を発表するイ・ビョンホン


監督賞を発表するイ・ジョンジェさんとチョン・ウソン


映画祭のため欠席だったキム・ジウン監督の代わりにトロフィーを受け取ったソン・ガンホ兄さん


2008-11-24 : チョン・ウソン : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

青龍映画賞~ウソンとジョンジェ~


ないとは言いつつ、目の前を通りすぎたらこれくらいはウソンも撮れました。


公式にはまず出てこないジョンジェさんのうなじ


チュ・ジフン

2008-11-23 : チョン・ウソン : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

楽天でお買い物

SEARCH

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

プロフィール

Author:salleana
読みがな:サリーナ
Twitter ID:salleana

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。