SHINeeにまつわるお話したいな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

チョン・ウソン Birthday Event ~愛・사랑~


火曜日になってやっと記事にする気力が出ました。終わった直後は放心状態ですよ、そりゃ(笑)。

ファンミーティングをね、すること自体に反対の私なんです。基本的に。だってウソンのファンって『私の頭の中の消しゴム』を見て好きになった若いファンが多くて、全体像はあまりおばさま韓流ファンとは重なっていないんです(そりゃ古くからのファンはもうおばさまな年齢になっちゃったけどぉ(笑))。だからファンミーティング開催、高額なグッズ販売と、どんどん韓流色が強くなっていくことに深い懸念を抱いているわけ。若いファンはお金に余裕がないし、こんな高額なファンミしたって来れない人も多い。「じゃあもういいや」って離れていく子だって少なくないと思うのですよ。

だから今回の握手する時に言葉を交わせたことは、ウソンと私だけの秘密がひとつできたみたいで本当に嬉しかったけれど、いつまでファンを続けていられるか、爆弾をかかえている心境です。このまま韓流色がどんどん強くなっていったら、爆弾が炸裂してファンをやめる日が来るかもしれない。

ドラマ「アテナ」の放送が日本でも来年始まれば、今までドラマを主に見ていて、映画主流のウソンに興味がなかったおばさま韓流ファンもどっとウソンファンになることでしょう。そうしたらやっぱり韓流色にどっぷり漬かってしまいそうな悪い予感がします。

いったい私のようなファンはどうすればいいんでしょうね。正直な気持ちを手紙を書くのが一番かなあ。たとえウソンに読んでもらったとしても、アービングと契約した以上何も変わらない気もするけど…。

ファンミで歌ったオリジナル曲「星花」はavexからCDが発売されると思います。プロデューサーがavexの人でしたから。avexは『レッドクリフ』の製作の時からウソンに興味津々だったんですものね。念願のお付合いが始まったのでしょう。CDを出すのも韓流色強いけど、まあこれは高額じゃないだろうからいいかな。

とりあえず望むこととして、日本のドラマのゲスト出演を挙げます。草剛君の『猟奇的な彼女』にゲスト出演したチャン・ヒョクのようなあんな短いシーンじゃなくて、連続ドラマのその話における主役、みたいな感じだと嬉しいです。純粋にアービングと契約したことで、俳優としての活動の場が広がることを祈っています。


スポンサーサイト

テーマ : ★韓流スター★
ジャンル : アイドル・芸能

2010-03-30 : チョン・ウソン : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

韓国観光公社でチ・ジニのポストカードゲット



今日は都内に出たついでに明日のウソンのファンミが行われる日比谷公会堂を下見しました。何しろ一度も入ったことがないのです。昭和4年竣工とは相当歴史を感じる建物です。中はどうなっているのか、興味津々で後にしました。

そして道路を挟んだ向かい側にある韓国観光公社にも行ってみました。

 

すると、この画像の素敵な「チ・ジニの王宮散歩 in ソウル」というポストカード型の写真集があったのです。もう、大喜びで友人たちの分までもらってしまいました。

ポストカードは全部で8枚あり、観音開きのような感じでつながっています。裏表とも写真のものと、裏は絵はがき状に白地で書き込めるものとがあって切り取ればちゃんと送れるようになってます。

ジニさんのファンの方、もらいに行かれてみてはいかがでしょうか。開いているのは平日のオフィスアワーとなっています。

2010-03-26 : 韓流の話題 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『剣雨江湖』の新しいスチール

ミッシェール・ヨーさんのファンサイトですが、雑誌からスキャンした見たことのないスチールが上がっています。題名のとおり、この映画はよく雨が降るみたいですね。

ところであと10日と迫ってきた27日のウソンのファンミーティングのチケットが私のところにも届きました。知っている限りのウソンファンの友人に聞いてみたところ、見事にばらけました。前回の会員番号順に割り振ったのとは違い、今回は厳正な抽選を行ったようです。幸い私は良席に当たりましたが、後ろになってしまった友人達にも、ウソンが通路を通ってくれたりの近くで見れるチャンスがあるといいなと思います。

友人に教えてもらいましたが、韓国のファンクラブ映画人の「Message From」にウソン本人からの帰国報告の書き込みがありました。やっぱり本人からのメッセージは嬉しいものです。日本のファンクラブももう少し情報をあげてくれればいいのになあ…。今月5日にウソンは来日してたんですが、それについての言及もゼロというのがなんとも寂しいです。ネットを検索すれば、羽田空港で会った人、麻布で会った人、ビジネスクラスの機内が一緒だった人の記事がみつかるんです。帰国後でいいから報告してくれればいいのに。(20日追記:18日にやっとFCにこの来日の情報がアップされました。遅いけど、素敵な動画だったから許す(笑)。)

ともあれ27日に3ヶ月ぶりにウソンに会えるのが本当に楽しみです。12月のファンミとはどれくらい違ったことをしてくれるのでしょうかね。

2010-03-16 : チョン・ウソン : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『ニンジャ・アサシン』


前売券が発売されないわ、宣伝は全く目にしないわの扱いですが、女性デーの今日、見て来ました。

やはりRain(ピ)ファンの女性客ばかり。男性は1割くらいだったかな。入り自体も100人はいなかったと思います。宣伝をほとんどしてないのでは、映画ファンにすら存在を知られてないのかも。

さて、作品はジョエル・シルバーのダークキャッスルという低予算専門のレーベル作品ですから、徹底的に予算はかけられておりません。しかし、その中でいい作品を作ろうという作り手の心意気は充分感じられる出来になっていました。まず、オープニングシークエンスの首チョンパが素晴らしい! もうそのキレの良さに拍手。このシーンの印象が良すぎて、Rainが登場してからのアクションがちょっと見劣りしてしまったほどです。もちろんRainのアクションも素晴らしかったので、見せ方の問題なんですが。

ストーリー自体には特に深みもなくシンプルなのもので、ダークなダークなアクションを楽しんでもらいたいと思います。


2010-03-10 : アメリカ映画 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

楽天でお買い物

SEARCH

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

プロフィール

salleana

Author:salleana
読みがな:サリーナ
Twitter ID:salleana

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。