SHINeeにまつわるお話したいな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

スキャンダルはじわじわとくる

「アイリス」を私はTBSチャンネルで字幕版を見てますが、最初の方のビョンホンの純情っぷりに違和感を覚えて、全然お話に入り込めません。テヒ嬢が1回のキスでもうビョンホンにデレデレになったのもなんだかなーでしたし。

それより、やっぱりビョンホンのスキャンダルがじわじわときてますよ。なんかまともに顔を見たくない。エディソン・チャンも今ではすっかり嫌悪感を感じる人になってしまったし。特に彼の場合は事件発覚後に相手の女優さんたちに謝罪してないっていうのが最悪だったんですが。

スキャンダルってやっぱり怖いですね。
スポンサーサイト

テーマ : ★韓流スター★
ジャンル : アイドル・芸能

2010-04-23 : 韓流の話題 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

『剣雨江湖』のティーザー予告編

あちこちのファンサイトやファンブログでアップされてるでしょうが、私も埋め込みます!


これを見た限りでは、ウソンはミッシェール姐さんに翻弄される純朴なキャラクターっぽいですね。
いや~楽しみです!

2010-04-18 : チョン・ウソン : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

『タイタンの戦い』ジャパンプレミア レッドカーペット

2月にジャパンプレミアとレッドカーペットという記事で書いたように、サム・ワーシントンに会いたかったので応募を頑張り『タイタンの戦い』のジャパンプレミア レッドカーペットイベントと試写会に参加して来ました。洋画のジャパンプレミアは本当に久しぶりです。


今回はTOHOシネマズ六本木ヒルズの劇場前のエントランススペースがレッドカーペットの会場でした。ゲストを迎える日本側のホステスは優木まおみさん。私は胡軍(フージュン)が来日した時の『レッドクリフ』のDVD発売イベント、ソ・ジソブが来日した時の『I am Ghost』イベントに続いて3度目。今、映画の宣伝ではもっとも引っ張りダコのタレントさんですね。


サムたちの到着が20分くらい遅れたので心配しましたが、いつものアリーナと違い収容人数は100名弱。そのせいか時間は短くとも希望者にはたぶん全員がサインしてもらえたのではないでしょうか。


初めて会ったサム・ワーシントンは、眼鏡のせいもあり一見普通のお兄ちゃん。脱いだらすごいのでしょうがスタイルもあんまりスラーッとはしていない。だけどとっても気さくで親しみのもてる人でした。






私もコンパクトデジカメを購入したこともあり、はじめてカメラを渡しツーショットを撮ってもらいました。ひとりがしてもらうと、皆、我も我もとカメラを渡そうとするのが面白かったです(笑)。最初にしてもらった人はプレゼントを渡したからサムの方から写真も一緒に撮ろうと言ってくれたみたいなのですが、後の人はプレゼントなしで「獲って獲って」と。気のいいサムだから快くばんばん一緒に撮ってくれました。


で、実はルイ・ルテリエ監督の方がサムよりも明るくてノリノリな人だったので、ツーショットもこんな感じです。

映画の方は、撮影時には3D用のカメラで撮影していなかった3D映画ということですが、座席が前の方だったせいか、かなり立体感があり、特に海の奥行きが素晴らしかったです。波しぶきなどの水の表現もリアルでした。

ギリシャ神話ということでなじみのある物語でしたが、お話としてもワクワクして楽しめました。
公開は4月23日(金)からです。

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

2010-04-12 : アメリカ映画 : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop

「アテナ」の主演女優はスエに

制作会社のテウォン・エンターテインメントが今日「アテナ」のふたりいるヒロインのひとりがスエに決定したと発表しました。

ワクワクするようなキャスティングではないけど、前に出た誤報のハ・ジウォンよりずっとまし(ファンの方ごめんなさい。新鮮さがないのが理由です)。
2010-04-09 : チョン・ウソン : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『息もできない』


圧倒されました。

東京フィルメックス映画祭の授賞式でこの映画のことを知り、授賞式に来られなかったヤン・イクチュン監督の愉快なビデオレターを見てから、ずっと見たかった映画でした。

私が個人的に映画で一番重要視しているのは、主人公や登場人物の「想い」がどれだけ強く伝わって来るかということなんです。そしてこの映画はそれが痛いほど伝わって来て、見てから1日たった今もスチール写真を見るだけで涙が溢れてきてたまりません。

昨年のベストワンだった映画が『母なる証明』だった私。このままだと、2年連続でベストワンが韓国映画になるかもしれません。

東京渋谷のシネマライズに距離的に行ける人!
絶対に見逃さないでくださいね!
大阪では4月10日(土)から公開になるそうです。


テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2010-04-06 : 韓国映画 : コメント : 4 : トラックバック : 5
Pagetop
ホーム  次のページ »

楽天でお買い物

SEARCH

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

プロフィール

salleana

Author:salleana
読みがな:サリーナ
Twitter ID:salleana

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。