SHINeeにまつわるお話したいな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『少林少女』

初日初回の舞台挨拶つきで観ました。

本広監督作品で過去に私が面白いと思ったものは1本もありません。一番ましだったのは『サトラレ』かな。それでも題材が題材ですし、チャウ・シンチーが名前を出してるからには何かあるのではないかと期待してしまうのが人情というもの。

しかしやっぱりそれは間違いでした。無惨でした…。

香港映画ファンは腹が立つだけだから見ない方がいいです。今まで香港功夫映画なんて全く観たことのない若い人か、出演者のファンの人しか観客の対象にしていないんですもの。

それ以前に1本の映画として何をいいたいのかサッパリわからないという致命的な欠点があるので、上記の人も見終わった後に狐につままれたような気分に陥るんじゃないでしょうか。

だってね、りん(柴咲コウさん)の凄さを見せるシーンが全然ないってどういうこと!? していることは最初から最後まで少林少女ではなくてトンチンカン少女だし。1回でも「おお~っ!」と感嘆するオリジナルなシーンがあったなら救われただろうに、それもないなんて。どのシーンも過去のいろんな映画からいただいてきたものばかり。本当に情けないです。

公開に合わせてフジテレビは『カンフーハッスル』を宣伝目的で放送してましたけど、あんな傑作を観てしまったら全くの逆効果。「金返せ~!」と劇場で叫ばれても私は知らないよ…。

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

2008-04-28 : 日本映画 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

お久しぶりです。

私は「少林サッカー」が好きで「カンフーハッスル」はいまいち良くわからなかったです。

今回の「小林少女」は気になってましたが、今日昼間に放送されたPR番組(柴崎コウが中国の少林寺学校を見学するというもの)で顔面を蹴られるシーンが一番のアクションて言っていて、「一番の見せ場をCMでガンガン流しちゃってるの?」と思い映画館で観るのはよそうと思いました(汗)。

salleanaさんがここまでおっしゃるなら、私の判断も間違いじゃないかも。なので地上波で放送されるのを待つことにします。
2008-04-29 23:38 : スミゴルフ URL : 編集
地上波で充分
スミゴルフさん、はい、それで正解だと思います。ダメ映画だとついつい冗舌になってしまう私(笑)。同じ日に観た『あの空をおぼえてる』はとてもよかったから言葉が出てきませんよ(爆)。『カンフーハッスル』は功夫映画好きにはたまらない映画でした。リスペクトが感じられたし引退していた功夫スターを探し出してきて起用したのも素晴らしかったです。
2008-04-29 23:47 : salleana URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

楽天でお買い物

SEARCH

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

プロフィール

salleana

Author:salleana
読みがな:サリーナ
Twitter ID:salleana

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。