SHINeeにまつわるお話したいな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『ベンジャミン・バトン -数奇な人生-』ジャパンプレミア


いつもより当選率が低く、試写会の方しか当たりませんでした。でも当選した友人に誘ってもらえたのでレッドカーペットにも参加。

ブラピには試写会用のモノクロのプレスシートに、アンジーには『ウォンテッド』のジェームズ・マカヴォイ君のサインの入ったチラシにサインをもらいました。ほっと胸をなで下ろす瞬間です。フィンチャー監督にはもらえなかったけど、きっと次のチャンスがあるでしょう。


アンジーには『ウォンテッド』ではとてもかっこよかったと感想も伝えられたのが嬉しいです。"Thank you!" と答えてくれました。

ブラピも間近で見るのは初めてながら、遠くからなら『トロイ』『Mr. & Mrs.スミス』と3度目。そのせいかわかりませんが、サインをもらっている時、まわりはしっちゃかめっちゃかなぎゅーぎゅー状態でしたけど、けっこう冷静にしげしげとガン見してしまいました。

いやぁ、美しかった。ふたりとも。蛇足ですがアンジーの付け睫毛は長かった。今までの女優さんはナチュラルメイクっぽかった人ばかりだから目に焼き付いたのかも。


映画の方はひとりの男の一生を描いているので、盛りあがるポイントには欠けた気がします。ドラマチックな題材を扱いながらドラマチックではないというか。昔見た『フォレストガンプ』とかと同じ匂いがしました。人生を象徴するような決めゼリフが何回か出てきたり。でもそのセリフが個人的にはあまりピンとこなくて…。

結局、強く印象に残ったのは特種メイクのビジュアルでした。どアップでもとてもリアルだったから。





でも公開されたら確実に話題になる映画だとは思うので、その目で確かめてみてもらいたいと思います。

関連記事
2009-02-06 : アメリカ映画 : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
『悲夢』初日舞台挨拶@新宿 «  ホーム  » クリスチャンのリミックス最高!
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『ベンジャミン・バトン』ジャパンプレミア試写会・レポ
『ベンジャミン・バトン』ジャパンプレミア試写会 TOHOシネマズ六本木ヒルズスクリーン7 1月29日(木)開場18:00 開演:19:00
2009-02-06 19:51 : ひょうたんからこまッ・Part2
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

楽天でお買い物

SEARCH

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

プロフィール

salleana

Author:salleana
読みがな:サリーナ
Twitter ID:salleana

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。