SHINeeにまつわるお話したいな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』

出遅れましたがやっと観ました。

絵がきれい。
今さらながらジョシュの目の美しさに惚れ惚れする。
キムタクも映画に溶け込んでいて、妙な気恥ずかしさも感じずに観れた。
そしてビョンホンは、ひとりいじらしかった。
どんな極悪人でも真剣に恋人を愛していれば観客は感情移入できるという典型。

一番最初にネットに流れた海外版の予告編の印象が強烈で、ものすごく期待させられたが、それは裏切られることはなかった(日本版の予告編は毒が無くて本当につまんないね)。

サム・リー、お久しぶりでした。
ショーン・ユーの出番もあのくらいでちょうど良かったと思う(ファンには寂しいが)。

ユン監督とは合いそうなので、これから少しずつ過去作品をレンタルで観ようと思います。

関連記事
2009-06-24 : 欧州映画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

楽天でお買い物

SEARCH

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

プロフィール

salleana

Author:salleana
読みがな:サリーナ
Twitter ID:salleana

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。