SHINeeにまつわるお話したいな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

東京フィルメックス映画祭『意外』


見始めた瞬間から「ああ、香港映画(のノワール作品)っていいなぁ…」と、うっとりしながら見ていました。多分に日本公開作品が少ないことによる飢餓感のさせるわざでしょうけど。

『ドッグ・バイト・ドッグ』で大好きになったソイ・チェン監督の作品です。今回はプロデュースのジョニー・トー色がけっこう強く感じられました。

ずいぶん長らく香港には行っていないけど、この映画を見たら久しぶりに香港に行きたくなりました。

意外とは広東語で事故という意味。マフィアのボスを普通に殺したら復讐戦争が勃発して大変なことになりますが、事故に見せかけて暗殺すればその心配がない。この映画はそういう殺しを請け負うグループのリーダーの話です。自分以外は誰も信じない人物をルイス・クーが見事に演じていました。ああ、一昨年、東京で行われた香港映画祭で生ルイスを見ていてよかったです(その時の記事はこちら)。上映後のQ&Aによると、パパラッチから身を守るため隙をみせないよう神経を注いでいるルイスがこの役にぴったりだと配役したのだとか。それはちょっと意外でした。

この映画も、公開は無理でも昨年の『文雀』のようにせめてDVDレンタルにでもなることを期待しています。本当に面白かったです。

関連記事
2009-11-25 : 香港映画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

楽天でお買い物

SEARCH

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

プロフィール

salleana

Author:salleana
読みがな:サリーナ
Twitter ID:salleana

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。