SHINeeにまつわるお話したいな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『剣雨江湖』ポスターとスチール


さすがジョン・ウー印の映画って感じです。韓国映画のデザインとは一味違う。


韓国系サイトにいっせいにアップされたオールバックの顔の画像に加えて、上記のような画像も。
雨ですね~。『デイジー』『きみに微笑む雨』に続いてまた雨宿りです(笑)。

ところで最初に『剣雨江湖』という題名を聞いた時、あまりにも武侠小説ズバリな題名だったので、単なる仮題なのかと思いました。ウソンのファンは昔から香港映画に慣れ親しんできたファンが多くて解説は不要だと思いますが、そうでない方は「江湖」という言葉についてWikipediaあたりを参照してみてください。武侠の世界を指す言葉です。

「剣雨」については古龍の小説に『飄香剣雨』とかありますし、ジャッキー・チェンがブレイクする前に出演した古龍脚本の映画『成龍拳』の原題が『剣・花・煙雨江南』でした。で、もし江湖の雰囲気を知る映画として参考にする作品をあげるとすれば、私は断然『グリーン・デスティニー』をあげます。ミッシェール・ヨーも主演のひとりですし、未見の方がいらっしゃったらぜひぜひ見てみてください。

なーんてことを偉そうに書いていますが、私も最近の作品は『セブンソード』くらいしかあまり知らないので(^_^;)。キン・フー監督の作品ならたくさん見たんですけど、さすがに古いですからね。ドラマではチャンネルNECOなんかが力を入れて放送した『射雕英雄伝』などがありますので、気軽にレンタルDVDが借りられると思います。

『上海グランド』では目立っていたものの主演ではないので、今回が初めての海外進出作と言ってもいいのではないでしょうか。それが大好きなジョン・ウー製作の映画なんて本当に嬉しいし楽しみです。

関連記事
2009-12-03 : チョン・ウソン : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

楽天でお買い物

SEARCH

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

プロフィール

Author:salleana
読みがな:サリーナ
Twitter ID:salleana

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。