SHINeeにまつわるお話したいな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『インセプション』ジャパンプレミア レッドカーペット

今年一番の期待作の『インセプション』のジャパンプレミア レッドカーペットに参加して来ました。応募の時から気合い入れてたので、当選して嬉しかったです。そして当日はレオファンの友人達が早くから並んでくれたお陰で、カーペットに面した最前列に入れました(友人達に深く感謝!)。


映画自体は15日の試写会で見ていたので、いつもと違って心に余裕がありました。逆に言えばワクワク感が少し足りなかったかも? 期待が大きすぎたせいで、私は少しだけがっかり感があったのです…。たとえば萩尾望都先生の「銀の三角」とか、士郎正宗先生の「攻殻機動隊」とか、夢からさめる夢を題材にした名作をいろいろ知ってますからね。レオが亡き妻を思う『シャッターアイランド』と被る役なのも残念でしたし。それでもすでにIMAXで2回目を見たほど好きなことも確かなんですが。


レオに合うのは初めてでした。『タイタニック』の時もあの熱狂にはのれなかったし、『ロミオとジュリエット』の美しさが一番印象に残っている俳優かなあ、私にとっては。そうそう、最近では『ブラッド・ダイヤモンド』がとてもよかったです。


レオとは言葉をかわすこともなくサインをもらっただけだったので生の印象は薄いんですが、もらったサインがとても小さかったことと、渡辺謙さんをたてて、とても謙虚な人だな、という印象を持ちました。


それよりですね、『バットマン・ビギンズ』『ダークナイト』と2度もチャンスがありながらもらえていなかったクリストファー・ノーラン監督にサインをもらえたことが非常に嬉しかったりしました。過去のその2度はものすごくクールで、ファンに笑顔を見せることもなく、スーッと行ってしまったんですが、今回はそれが嘘のようににっこにこの満面の笑みでサインしてくれたんですよ。ちょうど全米のオープニング興行成績が出たばかりで、それが素晴らしいものだったから、もう安心するやら嬉しいやら、という感じだったのでしょう。

唯一残念だったのが、渡辺謙さんにサインをもらえなかったことだったので、それを次回の楽しみにまた彼のハリウッド出演作を待つことにします。

関連記事
2010-07-26 : アメリカ映画 : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
韓国のチョン・ウソン・ファンクラブ «  ホーム  » 『きみに微笑む雨』DVDが 来ました
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
レオ、謙、ノーラン登場で
20日のことですが、映画「インセプション」のレッドカーペットイベントに参加しました。 「エアベンダー」といい 最近続けて 当っていて 驚きでありますが 今回...
2010-07-27 01:18 : 笑う学生の生活
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

楽天でお買い物

SEARCH

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

プロフィール

salleana

Author:salleana
読みがな:サリーナ
Twitter ID:salleana

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。