SHINeeにまつわるお話したいな

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』

アカデミー賞の特殊効果賞を受賞したことで早く見たいという気持ちが高まったこの映画。結果は「うーん、映像だけかも…」という残念なものになりました。

インディペンデント系映画やホラー映画など一部の特殊なものを除き、一般的な映画で一番大切なのは何でしょうか。私はそれは1本太い筋が通っていることだと思います。主人公が物語を進めていく上でその行動を裏付ける動機がしっかりしていることと言葉を換えてもかまいません。残念ながらライラはそれが弱かった。

また黄金のコンパスという小道具自体にも魅力がないのが辛いですね。暗示的な映像を見せてくれるだけで圧倒的なパワーというものを見せつけてくれないので、その大事さがイマイチ伝わって来ないのです。

あとライラのキャラクターの性格が強すぎて全く悩んだりせず突き進んで行くのも観客としては感情移入しにくいところです。だってあの人がアレなのにあれだけの反応って…(^_^;)。まあそれもカッコいいことはカッコいいんですけどね。

3部作の第2部が作られるかどうかは日本の興行次第で微妙だそうですが、続編が見たいことは見たいので、皆さんにも期待しないで見に行ってほしいと思う私なのでした。

関連記事

テーマ : ライラの冒険
ジャンル : 映画

2008-03-07 : アメリカ映画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

楽天でお買い物

SEARCH

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

プロフィール

salleana

Author:salleana
読みがな:サリーナ
Twitter ID:salleana

QRコード

QRコード

FC2カウンター