SHINeeにまつわるお話したいな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『新宿インシデント』ジャパンプレミア

個人的には『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』よりも当選率が低かったです。
客席数からいうとそれで順当なんですが、逆にこれが複数当たってアンティークが当たらなかった友人が複数いるのが不思議。
当選には波があるってことですね。

プレミアは予想以上に派手な演出で楽しかったです。
加藤雅也さんカッコいい~!
映画は2回目だったのでけっこう意識を失いました(^_^;)。
ハードな内容だから無意識に目をそむけたかったのかも。
2009-03-27 : 香港映画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

香港映画、2本立て

27日で渋谷での公開が終わってしまう『天使の眼、野獣の街』と、5月1日に公開になる『新宿インシデント』を続けて見て来ました。

両方とも林雪(ラム・シュー)が相変わらずいい味出してます。特に天使~ではポイントになる役どころで、それは監督がジョニー・トー組だからですね。一方、新宿~は重要度はそれほどでもなかったです。

それにしても天使~は観客3人て…(涙)。
香港映画がまったく公開されなくなったらどうしよう…。
2009-02-19 : 香港映画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『新宿事件』の予告編


リンクはこちら

多謝。來了さんで教えてもらいました!

3回ほどロケを見学に行きましたが、そのうちのひとつ、ラム・シュー(林雪)さんとの食事シーンもちらっと入ってて嬉しいです。もう1年以上たっているので懐かしささえ感じます。問題のダニエル・ウー(呉彦祖)のヘアスタイルは、画質が悪くてまだよくわからないですね。

香港では4月2日公開予定らしいですが、早く公式サイトで高画質の予告編を見たいものです。

【新宿事件に関するこのブログの記事】
『新宿事件』東京で撮影開始!
『Exiled 放・逐』
『新宿事件』東京ロケ終了


2009-01-18 : 香港映画 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ファンミ参加 アンソニー・ウォン&フランシス・ン


2日にホテル西洋銀座で行われたアンソニー・ウォン(黄秋生)とフランシス・ン(呉鎮宇)のファンミーティングに当選したので参加して来ました。

これが感涙ものの至れり尽くせりの内容で、最後にはふたりの直筆サインの入った『エグザイル/絆』のプログラムと、映画の中に出て来たレッドブル1本のお土産もプレゼントされました。

司会はH.K.A.B.のもにかるさんこと水田菜穂さんで、軽快でとても楽しい進行となりました。何回もお見かけしていましたがトークを聞くのは初めて。こんなに楽しいトークならもっと前からいろいろ行っていれば良かったです。

ファンミはもにかるさんとファンからの質疑応答、それからテーブルごとの記念撮影という流れで、質疑応答もとても和やかで笑いの絶えないものだったんですが、記念撮影の前には葉巻まで用意したもにかるさんのリクエストに応えてジョニー・トー監督のモノマネを披露してくれました。それがもう面白くて爆笑&拍手喝采でした。

質疑応答の詳細はもにかるさんがアップしてくれましたのでHongKong Addict Blogでどうぞ! ジャンユーが生まれたばかりの息子のオムツ換えをよくしている話とか、アンソニーさんが拳銃が好きでガスガンをたくさん持っている話など、新しい面も知りましたし『エグザイル/絆』の原題『放・逐』になぜ『・』が入っているのか、シナリオのない撮影現場はどんな雰囲気だったのか、などなど興味深い話ばかりでした。

最後に締めたアンソニーさんの「ファンは『ファン』というより『サポーター』だと思っている、いつも暖かく応援してもらって感謝している」という言葉がとても嬉しかったです。

今日も漫才のような舞台挨拶を見れたし本当に幸せな3日間でした。

『エグザイル/絆』は素晴らしい萌え映画なので、皆さんにぜひ観てもらいたいです。

2008-11-04 : 香港映画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

来日しました『エグザイル/絆』のアンソニー・ウォンとフランシス・ン(追記あり)




天馬行空さんで空港お出迎えを企画してくださったおかげで、到着時刻(CX528便 14:25着)も教えていただき、無駄な時間を過ごすことなく気持ちに余裕をもってアンソニー・ウォン(黄秋生)さんとフランシス・ン(呉鎮宇)さんをお出迎えすることができました。

おふたりは一緒にゲートから出て来たのではなく、まずジャンユーさん、そしてアンソニーさんの順でした。ジャンユーさんは最初スタスタ行ってしまわれたので一瞬焦りましたが、追いかけていくと快くサインに応じてくださいました。私などはジャンユーさんに対しては会うのは初めてでしたしファンになって日の浅い初心者だったので、ひとりだったらサングラスとヘアスタイルに気づかなかったかも…(汗)。いろいろファンの方のブログなどを読んでいくうちに、けっこうシャイな方なんだと知りました。なるほど。そしてアンソニーさんが外の車寄せに出てくる前に用意されていたバスに入ってしまわれました。

一方アンソニーさんの方はファンへの対応も慣れた感じでにこやかに全員にサインをしてくれました。この帽子姿かっこいいですね。写真を見た友人たちが「どこのインディ・ジョーンズ?」と笑っていましたが。

ちなみにこの2枚の写真はプリントアウトしてファンミーティングの時におふたりに渡しました。ジャンユーさんと一緒に写っているファンの方、顔を覚えてもらえるかもです。彼、自分のこの顔にちょっとびっくりしてました(笑)。

特にジャンユーさんに関しては 空港<ファンミーティング<舞台挨拶 と日を追ってどんどんファッションがカッコよくなっていったのでハートを盗まれました~
舞台挨拶の画像は動画もアップされている映画の森などを見てくださいね!
2008-11-02 : 香港映画 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

楽天でお買い物

SEARCH

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

プロフィール

salleana

Author:salleana
読みがな:サリーナ
Twitter ID:salleana

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。